ちびTIMES

いずれ大きく育つよう願いを込めて

ウインターカップ2014速報女子3位決定戦の結果動画と感想!

   

ウインターカップもいよいよ終盤を迎えています。

今日は女子の3位決定戦決勝戦が行われました。

試合の結果と動画、そして個人的な感想を交えてご紹介します。

まずは3位決定戦から結果から。

 

スポンサードリンク

ウインターカップ2014女子3位決定戦の結果とハイライト動画

3位決定戦は、愛媛県代表の聖カタリナ女子愛知県代表の安城学園の対決でした。

前半終了時では34-33と聖カタリナ女子がわずか1点リードの展開でしたが、後半に一気に差がつき最終的には71-49と、聖カタリナ女子が去年に続きウインターカップで3位になりました。

ハイライト動画はJ-SPORTSのYOUTUBEチャンネルより引用させていただいております。

 

ウインターカップ2014女子3位決定戦の感想

この試合のスコアをおさらいします。

  • 第1ピリオド:聖カタリナ女子 19 – 10 安城学園
  • 第2ピリオド:聖カタリナ女子 15 – 23 安城学園
  • 第3ピリオド:聖カタリナ女子 13 –   4 安城学園
  • 第4ピリオド:聖カタリナ女子 24 – 10 安城学園

先ほど書きましたように、第2ピリオドを終えた時点では34-33わずか1点差のゲームが、最終的には24点差で聖カタリナ女子が勝利しました。

聖カタリナ女子は、昨年のウインターカップに続く3位、また今年のインターハイ3位に続く全国大会でのメダル獲得となりました。

全国大会上位常連校である聖カタリナ女子。

対する安城学園は、全国大会では常連校でありますが、今大会がウインターカップ初のベスト4でメインコートでの試合経験も少ない。

この経験値の差が後半にあらわれました。

 

安城学園の金子寛治コーチも

「相手は頑張りどころを知っている。うちは分かっていない。その差」

とコメントしています。

頑張りどころは、もちろん意識して「ここが大切だ」と思うこともあるでしょう。

しかし、全国大会でしかも3位決定戦という大舞台では、ほとんど意識しないうちに「頑張っている」というのが実情ではないでしょうか。

そして、その頑張りどころはやはり経験によって培われるものです。

 

主将を務めた山口真穂選手は

今年初めてメーンコートに立てた。この経験を生かしてベスト4以上を目指して頑張ってほしい

とコメントしていましたが、大舞台の空気を吸うことができた下級生の選手たちにとっては、貴重な経験になったと思います。

 

一度強烈に経験したことは、強く記憶に残ります。

この試合では悔しい思いをしたと思いますが、前半は互角にわたりあっているのは事実ですので、負けたということよりも「大舞台でも実力を出して勝てる」というところに焦点を当ててほしいですね。

安城学園の選手たちが、この大舞台での経験をうまく活かすことができれば、今後の全国大会では「頑張りどころ」で踏ん張ることでき、上位に食い込んでくることでしょう。

 

今後の安城学園の選手たちには期待したいです。

安城学園びいきのコメントになってしまいましたが、聖カタリナ女子も桜花学園にあと一歩のところまできておりますので、次こそは打倒桜花学園を果たし優勝してもらいたいです。

 

以上、ウインターカップ2014女子3位決定戦の結果と感想でした。

決勝戦の結果と感想については、また更新します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 - スポーツ

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
メッシが代表引退!優勝できない理由を言葉やメンタル面から考察します!

サッカーアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手が、コパ・アメリカ センテナリオ …

no image
ウインターカップ2014注目選手の技を見逃すな!テレビ放送日程

12月23日(火)から29日(月)の6日間をかけて、高校バスケのウインターカップ …

no image
ウインターカップ2014速報男子決勝の結果動画と個人的感想!

ウインターカップ2014の最後を飾るのは、男子決勝戦です。 決勝戦の対戦カードは …

no image
ウインターカップ2014速報女子決勝の結果動画と個人的感想!

前回の記事に引き続き、女子決勝戦の速報結果とハイライト動画、そして個人的に抱いた …